バックオフィスサービス株式会社|HOME > 女性社員の離職を防ごう

女性社員の離職を防ごう

事務の職務を担う女性社員の離職を防ぐために、事務局運営代行依頼しませんか。
こちらでは、事務の負担が大きい女性社員の現状や女性社員の離職を防げることによるメリットなどについて詳しくご紹介します。是非ご依頼を検討して頂ければ幸いです。


事務作業の負担が大きい女性社員

男性と比べ几帳面な性格も多い傾向にあり、電話・接客対応なども女性の方が印象も良く、事務の職務に関しては男性より女性社員を雇う中小企業がほとんどです。しかし、事務作業を行う女性社員の人数に対し、こなさなければ作業量が多くなりがちでもあります。電話や接客応対に加え、得意先や売上管理、伝票や請求書発行、給与計算など、会社の規模が大きいほど事務作業もそれなりに負担を抱えるものです。

あまりにも事務作業の負担が大きく残業が増え続けるなどすれば、確実に家事や育児などワークライフバランスの崩れに繋がりますし、精神的ストレスも大きくなることでしょう。また、産休や育休など、いくら福利厚生がしっかりしていても、実際に活用出来ない環境になっているようでは意味がありません。これでは女性社員の離職者が増えてしまうのも当然です。

こうした背景にも、事務局運営代行を依頼すれば一人一人の事務作業を軽減出来ますし、福利厚生も気兼ねなく活用出来るようになるでしょう。職務が軽減出来た分で余裕があれば、検定合格や資格取得のためのセミナーを行うなどし、さらに従業員のスキルアップを図ることも出来ます。結果的に女性社員の満足に繋がり、離職を防げることにもなるわけです。


女性社員の離職を防げると

会社や仕事にもだいぶ慣れ、立派に成長した女性社員を失ってしまうのは会社にとって大きな損失といえます。また、新人の採用や教育などにかかるコストの面も決して小さくはありません。ワークライフバランスの調和を実現し問題を解決出来れば、社員の定着に繋がりますし、ひいては採用や教育コストを抑えられることになります。

さらに自社で得たノウハウの流出を防げるほか、女性社員が長く活躍することにより、企業風土の活性化にも繋がります。

 


事務局運営代行を依頼しようとお探しの方は、バックオフィスサービス株式会社へお任せ下さい。ご満足のいくサービスを提供出来るよう全力で努めます。まずはお気軽に問い合わせ下さい。
お待ちしています。